セレクションギャラリー
陶芸の本質を見つめ、新しい境地を探り続ける陶芸家。その芸術性は日々、研ぎ澄まされ、評価は上がるばかりである。
アーチストのプロフィール
セレクション
遊釉まな板皿

 

月夜の雲間を窯の焚き方で表現している。刺身が映える皿。銀座「鮨真」で使用。

 

作品のご購入・アーチストへのコンタクト・アポイントに関しては、
すべて神楽堂を運営している「神楽サロン」にて承っております。
右の【お問い合わせ】ボタンをクリックして、お問い合わせください。