セレクションギャラリー
世界を股にかけて精力的に活動する姿は、まさに陶芸界の巨人。大胆な着想と緻密な技術、さらに“平成の魯山人” と言われるほど多彩な料理の腕と広範にわたる博識ぶりなど、異色の陶芸家である。
アーチストのプロフィール
セレクション
深甚文箔玻璃大皿 「満開桜」

 

「大皿を作りたい。いまだ類を見ない、大皿を作りたい」。そのような想いを発端に、極限まで挑んだという。花びらは色箔を一枚一枚貼り、4500弁あまり。日本人の心情を一身に集める桜の大皿は、壮大そのもの。

 

作品のご購入・アーチストへのコンタクト・アポイントに関しては、
すべて神楽堂を運営している「神楽サロン」にて承っております。
右の【お問い合わせ】ボタンをクリックして、お問い合わせください。