セレクションギャラリー
2011年、サントリー美術館で開催された『あこがれのヴェネチアンガラス』展において、現代の日本人作家の一人として6点の作品を出品。女性の肉体美など、造形の面白さにくわえ、艶やかな色彩によってガラスアートの変革者であることを印象づけた。
アーチストのプロフィール
セレクション
美しい雪溶け

 

アイスクラックという技法は、ガラスが熱い状態の時に水の中に入れてひび割れをおこさせ、そのひびの隙間にガラスの粉を埋込み、模様をつくるというもの。

色調と模様で、雪が溶ける頃の穏やかでありながら張りつめた情景を表現している。

作品のご購入・アーチストへのコンタクト・アポイントに関しては、
すべて神楽堂を運営している「神楽サロン」にて承っております。
右の【お問い合わせ】ボタンをクリックして、お問い合わせください。